登記申請書類明日7月7日に会社の登記申請をする。そのため、事前に法務局、公証人役場に赴き、定款の内容と必要書類の確認をして来た。

ちなみに申請する会社は、
・発起設立
・取締役会、監査役、会計参与なし
・取締役1人
・事業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までの年1期

必要な書類が、
・定款
・払込みがあったことを証する書面
・印鑑証明書(私個人の実印)
・資本金の額の計上に関する設立時代表取締役の証明書
・OCR申請用紙(コンピューター庁のため)
・印鑑届書(法人実印の届出)

ちなみに登記する本店所在地は、神奈川県川崎市中原区。
管轄の法務局は、横浜地方法務局・川崎支局(コンピューター庁)
公証人役場は、川崎公証役場

必要書類は、私が参考にした会社法下での登記に関する本の記載と多少異なっていた。

登記官に指摘されて助かったのが、払込みがあったことを証する書面(出資金が発起人の代表者の口座に振り込まれたことを証明するもの。)に関して。

定款の認証を受けた日以降の日付、出資金と一致する金額、振込み人、であることを示す通帳のコピーが必要。そのため、自分の口座から一旦引き落として、あらためて出資金該当額を私の名前で振込みをした。定款の認証を受けた日以降、というのは気づけなかった・・・